顔のたるみ ツボ

ご存知ですか?美容にいいツボ

 

認知度はあまり高くありませんが、顔にはたるみやアンチエイジングに効果的な数種類の「ツボ」が存在します。

 

お風呂中やテレビを見ながらなど、自宅でリラックスタイムに気軽にできておすすめ。しかも無料でできますし!顔のたるみは老け顔の原因なので、ぜひツボ押しを取り入れてみてくださいね。

 

顔のたるみに効果的な4つのツボ

頬車(きょうしゃ)

顔のたるみ ツボ 頬車

「頬車(きょうしゃ)」は、耳の付け根とえらの中央あたりにあります。口を開けるとへこみ、歯を食いしばると筋肉が盛り上がるところを探してみるのが良いでしょう。

 

指の腹を使って優しくゆっくり指圧するようにしてください。小顔・二重あご・たるみ・むくみなどに有効です。フェイスラインのたるみが気になるときに。

 

 

地倉(ちそう)

顔のたるみ ツボ 地倉

「地倉(ちそう)」は口の端の1cmほど外側、ほうれい線を下に伸ばしていったときに交わる位置にあります。中指で口角を持ち上げるように優しく刺激してあげてください。

 

たるみの他ほうれい線・ニキビ・吹き出物対策にも効果的。胃の温度を下げ、食欲抑制の効能もあるためダイエットにも。胃の調子を整えるのにも有効とされています。

 

 

四白(しはく)

顔のたるみ ツボ 四白

疲れ目や目元のたるみに対してよく使われる経穴である「四白(しはく)」。眼窩下孔という骨の窪みにあり有名な「承泣穴」の1cmくらいしたのくぼみがまさにそれです。

 

この部分は押すと痛みを感じやすいので要注意。痛みを感じない程度に優しく指の腹などを使って刺激しましょう。たるみ、目の疲れの解消を期待することができます。

 

 

迎香(げいこう)

顔のたるみ ツボ 迎香

その名の通り香りを感じる部分・鼻の横にあるツボ。具体的な位置は両小鼻の付け根にあるくぼんだ部分が迎香です。めぐりを良くするとされ、滞ったたるみやシミ・吹き出物・エイジングケアなど美容全般に効果的。

 

押し方は人差し指で両側から優しく刺激を与えるのがおすすめ。刺激する前に両手をこすり合わせて指先を少し温めておくと更に高い効果を期待できます。

 

 

>> 顔のたるみに効く化粧品30選  TOP